diary

最近のエントリー

月別アーカイブ

【最新のdiary】
新年からごめんなさい。

2014/01/13

皆さん。今更と言われるのを覚悟で、新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆さんは、どんな年越し、どんなお正月を過ごしましたか?私は、去年が何だか、大変な1年だったので、年越しとお正月は、ゆっくりお休みさせていただきました。年越しは、紅白での北島三郎さんのラストステージを見て、泣いてしまいました。私が芸能界に入るキッカケで憧れのお方です。年末の紅白で北島さんのステージを見られないのは、残念ですが、これからも演歌界の大御所、サブちゃんが大好きです!

さて、お正月に飛行機の中で観た映画がとても良かったのでご紹介します。

「メイジーの瞳」です。

NYに住む6歳の少女メイジーは、両親の離婚で身勝手な大人達に振り回されていきます。その中で家族とは何だろう?愛とは何だろう?という事が少女の視点で描かれています。

私自身も、両親が離婚してるから、メイジーの気持ちがとってもわかる。パパもママも好きだから、さみしいけど、悲しませたくないから何も言えない。とか。母親の新しい恋人?最初は嫌いだったけど、次第に仲良くなっていくんだよね。

私も自分の小さい頃を思い出してしまいました。

あと主人公メイジーのお洋服がとっても可愛いですよ!

それから、この間、図書館で出会った「ピンクがすきってきめないで」

この絵本、絵がとっても可愛いのに、内容は深くてビックリ笑。

そして、やっと買いました!

すべての女性や子供達に平和と教育を訴え続けているマララ・ユスフザイさんの手記「わたしはマララ」

学校で教育を受ける事は、日本では当たり前の事ですが、女性の教育を禁じているイスラム勢力圏で自分の命をかけて教育と平和を訴え続けている少女なのです。本当にすごい少女です。マララさんの勇気や行動力が多くの子供達や女性達に希望を与えてくれます。私も応援したいです。

皆さんもぜひ読んでくださいね。

© TEN CARAT All Rights Reserved.